スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

可笑しくて恐ろしい仮説

      「胃拡張捻転GDVを発症したイヌの胃の中は空気でいっぱい?」

などと本気で言っている人達がまだいるらしい?・・・

子供にGDVのことを話してみた。すると、給餌後、腹部が膨張して死んだイヌの原因は「空気の飲み過ぎ?」と言っても信用してくれない。ところが「食べた餌が悪かった?」と説明すると納得している。

これには著名な学者や獣医師も空気嚥下説のことを「馬鹿げている!・・・」と。
例えば、

①イヌが死ぬまで空気を飲み込むメカニズム?
②膨張した胃の中の気体を分析したところ空気だった?
③膨張した胃の内容物から細菌は出てこなかった?

科学的にも説明のつかない笑える上記①は皆無であり②③も成り立たないことが指摘されている。したがって、GDVの「イヌは遺伝、もしくは環境的要因により空気を飲み込んで死ぬ場合がある?」などという誣説が多くの愛犬家達に誤解と混乱を生じさせ、GDVを避けることのできない一因になっていることは明白だ。

参考文献

④1977







   Fotolia_6607267_XS.jpg
   闇に葬られてはいけない!・・・











書籍

プロフィール

わんわんわん

Author:わんわんわん
ドライドッグフードと鼓腸症との関連性を勉強しています。

これらの情報を大切な愛犬の食餌管理にお役立てください。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。