スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小型犬の鼓腸症

                   小型犬もあぶない!

R.E.トーマス博士が報告した、「小動物の診療」 第23号によれば、
胃拡張と捻転は生命を脅かす腹部急性疾患であり、もっぱら大型犬にみられる。しかし小型犬の症例報告もあり、これにはダックスフント種とペキニーズ種が多い.... とされている。

この報告では、ミニチュアプードル2例と、スコティッシュテリアが3例の処置内容が記録されている。

また日本国内では、雑種、M.ダックス、シーズー、チワワ、ビーグル、紀州、パグ、柴、コーギー、シェルティーなどの、小型・中型犬の症例報告もあるので くれぐれも 空気?には、注意して下さい。  あ!間違えた!

                       ? ? ? ?


References

---R.E. Thomas, J.Small Anim.Pract, 23(May 1982):271---1530 JAVMA, Vol 181, No. 12





書籍

プロフィール

わんわんわん

Author:わんわんわん
ドライドッグフードと鼓腸症との関連性を勉強しています。

これらの情報を大切な愛犬の食餌管理にお役立てください。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。