スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日もどこかで鼓腸症 明日はどこでGDV....ワンコが~!(14)

                      ワンコと犬男ちゃん

御用だ!御用だ!編

オイ!犬男!アノ怖い餌屋と話ついたんか?・・・

「ハイ!当社のドライフードを食べた犬は腹部が膨張して死ぬ場合があります。そんなこと認めるはずがないやろ!?」

ワハハハハ!それもそうやなあ、ワハハハハ!・・・

「そこで屯してる犯人捕まえてくれや、可哀相なワンコらのために!」

ヨシ、まかせとけ!上で儲けてるヤツ、作ったヤツ、死ぬのん隠したヤツ、売ったヤツ、インチキ軍団まとめてお縄にしたる!御用だ!御用だ!・・・

「ワハハハハ!大捕り者やな!十手と提灯、用意しとくわ!」

オウ!・・・


     ◆◆◆◆◆◆ 天満奉行・大阪地左衛門尉様、ご出座~ ◆◆◆◆◆◆

「これより、ワンコ殺しについて吟味を致す、一同の者面を上げい!」

            ピン、ピン、ピン、ピン、

「さてエムエム商会、加工餌による大量ワンコ殺しとあるが相違ないか?」

オーノ~!ハンニンワクウキヨ~?クウキ~?GDVクウキアルネ~?

「ワンコが空気で死ぬだと?・・・おうおうおう!寝ぼけたこと言ってんじゃねえぞ悪党ども!この論文を見覚えがねえとは言わせねえぞ、AGD!!!」

オーマイゴ~!タスケテクダサ~イ!ペットフードビッグビジネスヨ~!アナタシュッセアルヨ~!ヨノナカマネーヨ~$シィィィ~~~???・・・

「ん・・・!」

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


ほらなあ!日本の奉行所でインチキ軍団はよう裁かんど!?・・・

「ワハハハハ!ソレ当たってるわ!」

餌屋さん、みんなで売れば怖くない!?・・・

「胃袋風船に胃袋破裂!悲惨なワンコの世界!」

なに~!胃胃胃袋破裂?まるで爆爆爆弾やんけ~?・・・

「そうなったら胃袋デッカイ穴開いて、腹の中全部血の海や!」

あああ!血血血の海~?ほんまに爆発すんのんか?・・・

「ワンコなっとった!」

そのワンコどうなってん?・・・

「すぐ死んだ!」



 つづく



ドライドッグフード給餌後の腹部膨張に注意!





スポンサーサイト

今日もどこかで鼓腸症 明日はどこでGDV....ワンコが~!(13)

                          解説

これも実話。 登場人物・製品名などは仮名  ワンコと犬男ちゃん 

食うてみ編の続きです。

胃袋ポン!編

デン達に大豆を含まないフード、ガススクナイを与えると捻転(鼓腸症)の発生は、ピタ!と収まるようだ。前回の悲劇から14日経過していた。実験的に今度はガススクナイ7:ガスデルデル3の割合で混ぜたものを数頭のデンに食べさせてみた。すると給餌して間もなく1頭に異変。頭を下げてウロウロ、ウロウロ歩きだしたと思うと・・・

ウゲ、ウゲ、ウゲ、オ~エ~!

「ナヌ、嘘やろ!」

食べたフードを吐き出すことができない。餌皿にはまだ少しフードが残っている。

「なんちゅうこっちゃ~!」

苦しそうにヨダレを出し、既に腹部は固く張り、じわりじわりと膨らんでくる。まさに魔の症状だ。直ちに動物病院へ搬送。即効、犬男はエムエム営業担当者に連絡した。

「また、捻転ナった!今動物病院に向かってる最中やけどすぐ来てほしい!」

獣医師が吸引処置をしている最中に担当者がやっと来た。既に麻酔されたデンの口からチューブが胃の中に挿入され、泡立つ胃内容物が吸い出す音とともにビンに中に溜まっていく・・・

ジュルジュルジュル・・・ジュル!

哀れなワンコの姿を目の当たりにさせられた担当者はまさに地獄の瞬間だったに違いない。このデンは吸引処置がいったん成功したが、数時間後再び膨張した。チューブ挿入が不可能であったため今度は開腹手術が施された。幸いその後は回復した。

犬男の犬舎は、まさに魔の実験場と化していた。といっても普通に餌を与えているだけ・・・。
そして数日後、またもや別のデンに悲劇が襲った。

ウゲ、ウゲ、ウゲ、オ~エ~!

「これで決定やな!」

このときも、ガススクナイとガスデルデルの混ぜたものを食べさせていた。すぐエムエムに連絡し、このことを伝えた。すると担当者は、

「犬男さん、もうガスデルデルやったらあかん!・・・」

このデンは膨張が激しいため応急処置をした。右側の腹壁から皮下針を用いて胃の中に差し込んだ。圧迫されたガスが漏れる音が聞こえ、その音と一緒に不快な悪臭がする。数秒のうちに、デンの苦痛は緩和され、一時的に延命できるが胃内容物を排出しない限り、一貫したガスの膨張は続く。直ちに動物病院へ。

このデンは捻転を伴っており吸引処置ができず、緊急手術をすることに。腹部にメスが入り開腹した瞬間、風船状に大きく膨らんだ胃袋がポン!と飛び出してきた。このようなことは過去にも何度かあったが、破裂したときより状況はまだましだ。結局手術は成功したが、元気がなく数日後、死亡した。

  


  つづく



今日もどこかで鼓腸症 明日はどこでGDV....ワンコが~!(12)

                           解説

夢の中編

                       犬男ちゃん吠える

オイ!エムエム!オマエら自分とこの餌が原因でワンコぎょうさん死んでること知ってるやろ!?

世界中で胃袋風船が大爆発や!

                     え!犯人は空気?

                                        オマエらアホやろ!

近所の小学3年 ポチコロスナ君に犬男が聞いてみた。

オイ!ポチ坊!ワンコは空気飲み込んで死ぬことってあるんか?・・・

「にいちゃんアホちゃうか!ワンコ空気なんかで死ねへんわ!変なモン食うから死ぬんや!



  つづく



今日もどこかで鼓腸症 明日はどこでGDV....ワンコが~!(11)

                           解説

袋に書いとけよ!編の続きです。  犬男ちゃん    

食うてみ!編

オイ犬男!インチキやろ!?・・・

「それだけやない、イカサマもあるわ!」

ホー!筋金入りの錬金術やんけ!?・・・

「みたいやな!?」

よっぽど儲かんねんぞ!死ぬけど!?・・・

魔性の餌とでも言うとこか!?」

飼い主が加害者とは気付かんまま次から次へと・・・

「そして全ては闇の中!」

残酷~!・・・捻転(鼓腸症)の時ワンコ苦しいんやろうな!?・・・

「オマエあの餌しばらく食うてみるか!?」

犬男オマエがワンコに食わしとったんやからオマエが食うてみ!?・・・

「いやじゃ!」

何でやねん!?・・・

「胃袋風船は御免や!」

胃胃胃袋風船?・・・

「ワンコなっとった!



  つづく









今日もどこかで鼓腸症 明日はどこでGDV....ワンコが~!(10)

                           解説

獣医師の見解編の続きです。

袋に書いとけよ!編

エムエム側が獣医師の見解を聞きにきた際、犬男はある書面を交付されていた。以下、抜粋すると、

______________________________________

                                           エムエム商会日本支社


ご愛犬のご冥福をお祈り申し上げます。
本社との情報交換が完了いたしましたのでご報告申し上げます。犬の急性の胃拡張/捻転(GDV)は、恐らくフード中の原材料もしくは栄養素成との因果関係は低いものと考えられます。PP大学の研究者らの報告では、給餌回数、給餌量、給餌方法、給餌と運動とのタイミングなどがGDVの重要な要素であると考えられます。そこで弊社として提案できることを下記にお示しします。

[発生を回避するための基本的推奨事項]
1.1日の給餌量を2~3回に分けて給餌する。
2.競争食いをやめさせる環境で給餌する。隣接の犬との接触を避け、個室で与える。
3.食べる速度を遅くする与え方を考案する。
4.缶詰フードとドライフードを混ぜて与える。
5.より粒の大きなドライフードを与える。
6.食後3~4時間は運動をさせないで安静にする(給餌後1時間と後2時間の激しい運動を回避する)。
7.水の飲み過ぎがあると考えられる場合は、食後しばらく(3~4時間)制限する。

[既に発症した犬の再発防止のための推奨]
1.過去に発症した犬は胃腹壁固定術を行い、静かな場所で食餌を与える。

食餌習慣として、ドライフードを水でふやかして与えることも危険を高める。

                                              
                                                   以上


_______________________________________

などの項目が記されていた。
上記のように、ドライフードは大変手間のかかる危険なものであり、もしも大型犬への給餌方法を誤ってしまうと、胃拡張/捻転を引き起こし死に至る。したがって、危険を回避する観点から、上記の項目を全てラベル表示しておくべきではないのか。




  つづく










書籍

プロフィール

わんわんわん

Author:わんわんわん
ドライドッグフードと鼓腸症との関連性を勉強しています。

これらの情報を大切な愛犬の食餌管理にお役立てください。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。